英語コーパス

機関誌

『英語コーパス研究』第25号論文投稿募集

 『英語コーパス研究』第25号の原稿を次の要領で募集いたします。会員各位の積極的な投稿をお待ちしております。
【資格】
投稿は会員に限られます(依頼原稿を除く)。
投稿希望者は,投稿規定を熟読の上,(A)原稿ファイル(Wordファイル、PDFファイル)、(B)著者情報ファイル、(C)投稿論文チェックシートを下記の原稿提出先まで電子メールにてお知らせください。メール件名(Subject:)は「『英語コーパス研究』投稿原稿(著者氏名)」としてください。

【原稿の種類】
  1. 英語コーパス利用・コンピュータ利用を中心に据えた「研究論文」,「研究ノート」,「総説論文」,「書評論文」,「実践報告」
  2. 「書評」,「コーパス紹介」,「ソフトウェア紹介」,「海外レポート」,「論文紹介」などの各種情報あるいは紹介原稿


【原稿提出締め切り】2017年11月30日(木)
電子メール添付にて提出してください。提出方法等についての詳細は投稿規定を参照してください。この度投稿規定を一部改定しますので、最新の情報(6月末までにはWebに掲載予定)にご注意ください。詳しくはこちらのファイルを御覧ください。
【採用通知】2018年1月
【刊行予定】2018年5月下旬

【問い合わせ先・原稿提出先】
『英語コーパス研究』編集委員会委員長:中尾佳行(福山大学)
E-Mail:

投稿規定・投稿用ファイル

『英語コーパス研究』の入手方法


毎年の最新号は前年度の会費を納めている会員に送付されます。
新しく入会された方につきましては、その年度の機関誌の冊子送付はございません。ご入会翌年度に、初めて冊子を送付させていただいております。また、新入会の方には1号~15号を収録したCD-ROMを送付しております。(こちらは入会後しばらくしてからの発送となることがございますので予めご了承ください。)

非会員の方あるいは会員の方でお持ちでない号の購入を希望される方は、最新号は1冊1,500円、その他の号は1冊500円、1号~15号を収録したCD-ROMは1枚1,000円でご購入いただけます。 送料は510円(レターパックプラス)です。(分量が多くレターパックプラスで対応できない場合は実費を請求いたします。)
購入を希望される方は号数・部数・送付先等の必要事項を)にご連絡ください。折り返し、金額・入金先等をお知らせいたします。

既刊号目次


英語コーパス研究 第24号 English Corpus Studies 24,2017

論文/ Article Mao SUGIYAMA and Naoki KIYAMA
Strategies Used by U.S. Presidential Candidates in Their Speeches 1
杉山 真央・木山 直毅
候補者はどのように考えを伝えるのか―米国大統領選から 1
Masanori OYA
Syntactic Divergence Patterns among English Translations of Japanese One-Word Sentences in a Parallel Corpus 19
大矢 政徳
パラレルコーパス中の日本語一語文とその英訳文との間の統語的相違 19
研究ノート/ Note 木村 美紀
ランダムフォレストを用いた文芸作品の計量的分類と変数の特定の試み―Alice Bradley SheldonとErnest Hemingway 41
Miki KIMURA
A Case Study on the Quantitative Authorship Attribution of Two Writers-Alice Bradley Sheldon and Ernest Hemingway-by Employing Random Forests 41
シンポジウム/ Symposium 後藤 一章・和泉 絵美・椎名 美智・田畑 智司
コーパスアノテーション(タグ付け)の功績と課題  55
Kazuaki GOTO, Emi IZUMI, Michi SHIINA and Tomoji TABATA
Pros and Cons of Corpus Annotation 55
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第23号 English Corpus Studies 23,2016

論文/ Article 山下 美朋
学生の書く英語論証文の論理構造を探る-分析的枠組みの援用・開発を目指して 1
Miho YAMASHITA
The Rhetorical Features of English Argumentative Essays Written by Japanese College Students: Using Analytical Frameworks 1
研究ノート/ Note 水本 篤・浜谷佐和子・今尾 康裕
ムーブと語連鎖を融合させたアプローチによる応用言語学論文の分析—英語学術論文執筆支援ツール開発に向けて 21
Atsushi MIZUMOTO, Sawako HAMATANI and Yasuhiro IMAO
Analysis of Research Articles in Applied Linguistics Using an Approach Combining Moves and Lexical bundles: Toward Developing a Support Tool for Writing Research Articles in English 21
久屋 愛実
Belfast 英語における平叙文と平叙疑問文の文末上昇調にみられる音響的差異―コーパスを利用したイントネーション研究 33
Aimi KUYA
Acoustic Distinctions between Final Rises in Statements and Declarative Questions in Belfast English: A Corpus-based Study of Intonation 33
講演/ Lecture 滝沢 直宏
コーパスからの情報抽出と抽出データの意味づけに関わる諸問題 45
Naohiro TAKIZAWA
Some Issues Concerning Information Extraction from Corpora and Interpretation of the Data 45
シンポジウム/ Symposium 長 加奈子・大谷 直輝・大橋 浩・川瀬 義清
コーパスからの認知言語学へのアプローチ  61
Kanako CHO, Naoki OTANI, Hiroshi OHASHI and Yoshikiyo KAWASE
Corpus-based Approaches to Cognitive Linguistics 61
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第22号 English Corpus Studies 22,2015

論文/ Article Atsushi Mizumoto and Kiyomi Chujo
A Meta-analysis of Data-driven Learning Approach in the Japanese EFL Classroom 1
水本 篤・中條 清美
日本のEFL教室におけるデータ駆動型学習利用に関するメタ分析 1
石田 知美・杉浦 正利
【訂正論文】日本人英語学習者による連語表現の言語的特徴 ―判別分析を活用して 21
Tomomi ISHIDA and Masatoshi SUGIURA
Linguistic Features of Recurrent Word Combinations by Japanese EFL Learners: The Utilization of Discriminant Analysis 21
研究ノート/ Note 若松 弘子・石井 卓巳・中條 清美 
学習支援用日英例文パラレルコーパスSCoREの構築における課題―日本語対訳例文の訳出に焦点を当てて 35
Hiroko WAKAMATSU, Takumi ISHII and Kiyomi CHUJO
English to Japanese Translation Issues in Building a Sentence Corpus of Remedial English (SCoRE) for Japanese EFL learners 35
講演/ Lecture 田中 省作
タスク駆動型のコーパス構築と情報処理技術―「分類」を活用した新技術開発 47
Shosaku TANAKA
Task-driven Corpus Construction and Information Processing Techniques: Development of New Techniques Based on "Classification" 47
シンポジウム/ Symposium 石井 康毅・藤原 康弘・中條 清美・内田 諭
英語教育・研究のための教材コーパスの構築と利用―実践例と課題  63
Yasutake ISHII, Yasuhiro FUJIWARA, Kiyomi CHUJO and Satoru UCHIDA
Building and Using Teaching Material Corpora for English Language Teaching and English Studies: Case Studies and Challenges 63
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第21号 English Corpus Studies 21,2014

論文/ Article 石井 卓巳
心理言語学的語彙特性に基づく産出語彙発達の測定 ―日本人EFL学習者による課題英作文を用いて 1
Takumi ISHII A Qualitative Approach to Measuring Lexical Developments with Psycholinguistic Word Attributes in Japanese EFL Writing 1
山下 美朋
関西大学バイリンガルエッセイコーパスの構築と研究の可能性 19
Miho YAMASHITA The Design, Development and Research Potential of Kansai University Bilingual Essay Corpus 19
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第20号 English Corpus Studies 20,2013

論文/ Article 中谷 安男
「論文」アカデミック・ライティングにおけるModal Verb使用の検証 ―学術論文のIntroductionとConclusionの比較 1
Yasuo NAKATANI Modal Verbs in Academic Writing: A Comparative Study of Introduction and Conclusion in Research Articles 1
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第19号 English Corpus Studies 19,2012

論文/ Article 石田 知美・杉浦 正利
日本人英語学習者による連語表現の言語的特徴 ―判別分析を活用して 1
Tomomi ISHIDA and Masatoshi SUGIURA
Linguistic Features of Recurrent Word Combinations by Japanese EFL Learners: The Utilization of Discriminant Analysis 1
中谷 安男
アカデミック・ライティングにおける研究者のスタンス ―研究論文のIntroduction における伝達動詞の時制の検証 15
Yasuo NAKATANI
Writer's Stance in Academic Writing: The Choice of Tense in Reporting Verbs in Introduction Sections 15
研究ノート/ Note 田中 省作・安東奈穂子・冨浦 洋一
コーパス構築と著作権 ―Web を源とした質情報付き英語科学論文コーパス 31
Shosaku TANAKA, Nahoko ANDO and Yoichi TOMIURA
Copyright Issues in Corpus Building: A Case of a Corpus Scientific Articles on the Web with the Quality of their Linguistic Features 31
講演/ Lecture 山梨 正明
認知言語学からみたコーパス言語学の展望 43
Masa-aki YAMANASHI
Perspectives on Corpus Linguistics: From the Standpoint of Cognitive Linguistics 43
シンポジウム/ Symposium Laurence ANTHONY, Yasunori NISHINA, Kaoru TAKAHASHI and Michael HANDFORD Current Trends in Corpus Linguistics  
Laurence ANTHONY, Yasunori NISHINA, Kaoru TAKAHASHI andMichael HANDFORD
Current Trends in Corpus Linguistics 67
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第18号 English Corpus Studies 18, 2011

論文/ Article 中谷安男・土方裕子・清水眞
アカデミックコーパスにおけるCoherence 構築のストラテジー ― Science のDiscussion におけるInformation Order の検証― 1
YASUO NAKATANI, YUKO HIJIKATA and MAKOTO SHIMIZU
Strategies for Achieving Coherence in Academic Writing: Information Order in Discussion Section of Science 1
鈴木大介 法副詞
no doubt の機能について― 類義表現との比較から― 17
DAISUKE SUZUKI
A Corpus-based Study of the English Modal Adverb: On the Functions of No doubt 17
北村まゆみ・杉浦正利
英文エッセイ評価における指標としての接続語句 33
MAYUMI KITAMURA and MASATOSHI SUGIURA
English Connectives as a Development Index for Essay Evaluation 33
研究ノート/ Note 塚本聡
2 つの史的コーパス-その代表性と類似性  49
SATORU TSUKAMOTO
Two Historical Corpora: Their Representativeness and Similarity 49
田中省作・柴田雅博・冨浦洋一
Web を源とした質情報付き英語科学論文コーパスの構築法 61
SHOSAKU TANAKA, MASAHIRO SHIBATA and YOICHI TOMIURA
Building a Corpus of Scientific Articles on the Web with Information on the Quality of Their Linguistic Features 61
書評/ Book Review 石川慎一郎
コロケーション辞書編纂における内省・データ・理論の融合― The BBI Combinatory Dictionary of English(3rd Ed.)(2009)を読む―   73
SHIN'ICHIRO ISHIKAWA
Integration of Intuition, Data and Theory for Compilation of Collocation Dictionares: A Critical Review on The BBI Combinatory Dictionary of English (3rd Ed.) (2009) 73
シンポジウム/ Symposium 「進化するWeb コーパス: 現状と課題」
投野由紀夫 まえがき 81
YUKIO TONO
Introduction 81
投野由紀夫
Web コーパス概観  83
YUKIO TONO
Web Corpora: An Overview 83
田中省作
Web コーパスの言語情報処理基盤  97
SHOSAKU TANAKA
Infrastructure for Web Corpus Processing 97
大羽良 Web コーパス研究におけるブログの可能性とその文体的特徴  113
RYO OBA
The Possibility of Utilizing Blogs on the Study of the Web and their Stylistic Characteristics 113
概要/Abstract PDF

英語コーパス研究 第17号 English Corpus Studies 17, 2010

論文/ Article 小島 ますみ
新しいlexical richness 指標Sの提案:学習者の産出語彙頻度レベルの推定 -- 1
MASUMI KOJIMA Proposing S as a New Measure of Lexical Richness: Estimating Frequency Levels of Vocabulary Produced by Learners -- 1
中谷 安男・清水 眞
アカデミック・コーパスのディスコース・ストラテジーの初期的検証 -物理化学論文のAbstractにおけるMove分析- -- 17
YASUO NAKATANI and MAKOTO SHIMIZU An Initial Exploration of Discourse Strategy in Academic Corpus: Move Analysis in Physical Chemistry Abstracts -- 17
能登原 祥之
日本人英語学習者のイベントスキーマと文型への親密度 −JEFLL Corpus1 の分析を通して− -- 33
YOSHIYUKI NOTOHARA Familiarity with Event Schemata and Sentence Structures through a JEFLL Corpus Analysis -- 33
Nozomi Miki
A New Approach to L2 writing: A Parallel Corpus of Japanese Learners’ Essays and Those Corrected by Native English Speakers -- 49
岡田 晃
Piers Plowmanにおける否定接頭辞in-とun-の考察 -- 67
AKIRA OKADA A Corpus-Based Study of the English Negative Prefixes in- and un- in Piers Plowman -- 67
友次 克子
迂言的使役構文の-ing補文:get, send, set, startの補文動詞 -- 81
KATSUKO TOMOTSUGU Periphrastic Causatives with -ing Complementation: Causative get, send, set, start and their complement verbs -- 81
Michiko Yaguchi
There + Singular be Construction: Synchronic and Diachronic Perspectives -- 97
研究ノート/ Note 中條 清美・西垣 知佳子
小学校『英語ノート』の語彙分析 -- 115
KIYOMI CHUJO and CHIKAKO NISHIGAKI
A Vocabulary Analysis of Eigo Noto -- 115
シンポジウム/ Symposium 「コーパスと統計で解き明かすポリティカルディスコース」
石川 慎一郎
コーパスに基づく批判的談話分析
―首相官邸英語版メールマガジンの量的語彙分析― 127
田畑 智司
歴代米国大統領就任演説の言語変異
―多変量アプローチによるテクストマイニング―  143
後藤 一章
歴代米国大統領就任演説における統語構造の変異  161
概要/Abstract PDF

PAGE TOP

英語コーパス学会事務局
〒157-8511 東京都世田谷区成城6-1-20 成城大学社会イノベーション学部 石井康毅研究室気付
E-MAIL: